• カマルドリ修道院薬局

    調剤薬局の伝統と歴史

  • カマルドリ修道院薬局

    ANTICA FARMACIA dei MONACI

    カマルドリ修道院薬局は、中世期になってカマルドリ修道院の中に医院が設立され、そのための調剤所が造られたことが起源です。この薬局の存在は、修道士のグイードとペテロが1048年に残した文献によって証明されています。
    カマルドリ修道院の建物は1276年に火災で消滅しましたが、その後、1331年に再建されます。その後再び火事に見舞われますが、1450年に再建され現在に至っています。

    二つの薬局

    ANTICA FARMACIA dei MONACI & EREMO

    カマルドリ修道院には二つの薬局があります。

    主となる薬局には化粧品や食品が置かれ、山の上のサクロエレモに隣接した薬局では、書籍や陶器などを購入することができます。また、登山の疲れを癒すためのカフェも併設しています。

    展示室

    SALA ESPOSITIVA

    修道士たちが薬草の効果を学び、 人々の病を治療するために薬を研究するための調剤薬局だったカマルドリ。 その当時の様子は、現在薬局に併設されている部屋の古い文献や様々な薬を作っていた古い器具などで知ることが出来ます。

    薬局の商品

    PRODOTTI

    カマルドリ修道院内にある病院は1810年に廃止されました。その後当時調剤を担当していた修道士たちは製品の見直しを行う事となり現在も人々のライフスタイルの変化に応じて様々な製品を開発しています。製品は多岐に渡り全てが天然成分に基づき作られています。イタリアの街の調剤薬局では最も人気のある修道院コスメとして昔から多くの人々に愛されています

    工場

    FABBRICA

    薬局で販売している石鹸やクリームは、敷地内の工場で生産されています。オイルは、現在も薬局の地下にある研究室で修道士が調合して作っています。